正しいスキンケアは?

正しいスキンケアは?

正しいスキンケアは、正しい洗顔をすることによって完成します。ですが、あまりどういったものが正しい洗顔方法なのかということを知っている人はあまり多くありません。この正しい洗顔を知ることによって、肌をより健康に保つことができるようになるのです。

基本的に、洗顔は何度も行っていいものではありません。あまり何度も洗顔をしてしまうと、必要な分の皮脂まで過剰に落としてしまうことになり、かえって皮膚に負担をかけることになります。一日に、数回程度で問題ないのです。落とすべき汚れを落とすだけで、洗顔は十分なのです。

洗顔をする際のお湯の温度も重要です。基本的には、35度程度のぬるま湯がよいとされています。あまり冷水などの冷たすぎるものであったり、逆に熱すぎるものであると、皮膚にダメージを与えてしまうことになります。ぬるま湯でしっかりと毛穴を開き、洗顔料を泡立てて洗顔することで、毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着し、細やかなところまで汚れを落としきることができるのです。あまり強く肌を擦ってしまうと、それも肌への負担になりますので注意が必要です。

そして、すすぎも洗顔では重要です。見た感じ洗顔料が落ちたように見えても、見えないところに泡が残っていることがあります。これをこのまま放置してしまうと、毛穴に汚れとして詰まってしまいニキビの原因などになります。すすぎ洗いも、入念に行う必要があります。

あとは、きれいなタオルで顔をしっかりとふき取り、ローションなどのスキンケア製品で保湿をしっかりとすることで、正しいスキンケアをすることができるのです。

サーカス