ニキビに効果的なビタミンとは?

ニキビに効果的なビタミンとは?

様々ある栄養素の中で、特にニキビに効果があるといったものはいったいどういったものなのでしょうか。それは、ビタミンCだというのはよく言われることです。しかし、ビタミンCはあまり大量に取ることでの効果はみられず、それだけでニキビを治療できるということはないようです。他の栄養素もバランスよく摂取することが、正しいスキンケアの方法なのです。

ビタミンAは、皮膚の代謝力を高めます。にんじんやほうれんそうといった野菜に多く含まれています。また、ビタミンBは皮脂の分泌をおさえる効果を持っています。これは、特に魚などに多く含まれています。他にも、新しい皮膚をつくるためのビタミンB6といったものもあります。

その中でビタミンCは、肌の免疫力を向上させる効果があります。そのため、肌荒れや日焼けには特に高い効果があるといえるでしょう。ビタミンCは柑橘系のフルーツに含まれているというのは、有名な話ですよね。

こういったビタミンなどの栄養素をバランスよく摂ることで、総合的に肌の代謝力を向上させることができます。代謝力を上げるということが、ニキビのない肌をつくるためのスキンケアにつながるのです。他にも、コラーゲンやミネラルを摂取することも大切だといえます。

サーカス